IECセミナー 2019/“CEU(継続教育)セミナー Vol.47”

日本スキン・エステティック協会

IECセミナー 2019/“CEU(継続教育)セミナー Vol.47

 47回目の開催となる【JSAセミナー“エステティシャンのための継続教育セミナー2019”Vol.47】が8月21日(水)〜22日(木)の2日間にわたり東京・品川駅前で開催。全国のCPE保持者、エステティシャン、サロンオーナー、消費生活相談員、報道・エステティック業界・美容関係者など94名が受講しました。
今回もメディア出演する著名な講師が多く、全て関連性のある内容で、エステティシャンには必須の講義ばかりで熱心に勉強していました。
まずは、エステティック技術特有のお客様の肌に「触れる」ことの重要性について再認識させていただいたのは、桜美林大学リベラルアーツ学群教授 山口創先生。 お客様の“その日の心”が選ぶ、色彩心理学に基づいた“WATCHカラー”により、お客様の心に合ったお声掛けとエステティックサービスを提供することでリピート率95%の実績を誇るのはセラピューティスト・アカデミー最高顧問の夜久ルミ子先生の講義でした。
最近、再び人気上昇中の脱毛、特に“VIO”は脱毛の人気部位第2位。そのVIO脱毛の重要性について、女性医療クリニックLUNAグループ理事長 関口由紀先生より講演していただき、アンダーヘア脱毛の現状について、有限会社ルシル代表取締役の神崎光愛CPE様より説明していただきました。
アンチエイジング医学では、鶴見大学歯学部教授 斉藤一郎先生より、口の若さを保つと体全体の若さを保てるという新しい提案のお話と、金沢医科大学総合内科学准教授 赤澤純代先生より、東洋医学の?血(微小循環の滞り)は生活習慣病や広範の疾患との関連性が指摘されており、毛細血管(血流)が健康であれば健康でキレイでいられることを解説していただきました。
また、筑波大学名誉教授 朝田隆先生の認知症予防のカギMCI(軽度認知障害)についての講演では、認知症予防に効果的な運動習慣と認知トレーニングについて分かりやすく説明していただきました。
最近、世界的なブームである発酵食品。山梨大学学長補佐 柳田藤寿先生より、発酵成分による美容の可能性と発酵食品について、開発された製品なども踏まえた説明をしていただきました。





プログラムはこちら(約426kb)

講演者/演題はこちら


2018年の様子はこちら

2017年の様子はこちら

2016年の様子はこちら

2015年の様子はこちら

2014年の様子はこちら

2013年の様子はこちら

2012年の様子はこちら
▲Page UP

モバイル版

http://www.jsa-cpe.org/

クイズで学ぶ法令遵守