美容電気脱毛(永久脱毛)の脱毛方法をご紹介します。

日本スキン・エステティック協会

美容電気脱毛(永久脱毛)について:脱毛方法

※美容電気脱毛は、FDA(米国食品医薬品局)がPermanent Hair Removal(=永久脱毛)と認めた脱毛法です。

美容電気脱毛(永久脱毛)の方法は3つ。フラッシュ法が今の主流です。

美容電気脱毛(永久脱毛)には、電気分解法、フラッシュ法、そしてブレンド法の3種類があります。現在の主流は、「早い」「どんな毛質もOK」のフラッシュ法です。

電気分解法

方 法 : 
電気分解作用により、毛包内で水酸化ナトリウムを発生させ、発毛組織を処理。
特 徴 : 
どんなタイプの毛も処理できる。

※1本あたりの処理時間は60~80秒。フラッシュ法やブレンド法に比べ、時間がかかる。

フラッシュ法(高周波法)

方 法 : 
高周波の加熱作用により、発毛組織を凝固させて処理。高周波の出力が高いフラッシュ法と低いマニュアル法の2タイプがある。
特 徴 : 
1本あたりの処理時間はフラッシュ法は1秒以下。広範囲の脱毛が可能。

※ブレンド法ができない金属アレルギーの人も対応可能。

ブレンド法

方 法 : 
電気分解法と高周波法を取り入れた方法。アルカリと熱、2つの相乗効果で発毛組織を処理。
特 徴 : 
1本あたりの処理時間は3~20秒。毛質を選ばない。

美容電気脱毛の手順

美容電気脱毛は高度な技術を要します。

確実に脱毛するためには、毛の状態に合わせて電流の出力や通電時間を微妙に調整することが必要ですから、施術者の熟練した技術が不可欠です。

この高度な技術をベースにしているからこそ、安全で確実な永久脱毛が行えるのです。

1回の施術ステップ

1.毛の観察と素肌ケア

1.毛の観察と素肌ケア

効率よく進めるために、毛の流れ・量・質等をチェック。そして、素肌を清潔にするために、施術部を消毒します。

2.脱毛

2.脱毛

毛穴の向きに沿って、プローブを挿入。微弱な電気を流し、発毛組織を処理。1本1本、ていねいに処理します。

3.アフターケア

3.アフターケア

施術後の肌を安定させ、衛生的に保つため、消毒します。

終了までのステップ

毛には、成長して抜け落ち、また新しい毛を作るという毛周期があり、皮膚表面に出ている毛は全体の3分の1程度に保たれています。美容電気脱毛は、まず皮膚表面に見えている毛を処理。その後、新たに伸びてきた毛の処理を繰り返し、全ての毛を処理して終了です。

▲Page UP

モバイル版

http://www.jsa-cpe.org/